YAWARA!で彼女の成長記録を見よう!

兄が持っていた漫画本で少しだけ読んだことがあり、柔道に興味のない私でもページをめくる手が止まらくなった記憶があります。アニメ化されているものを見る機会があったので最終話まで見ることにしたのですが、まず驚いたのはお色気シーンが所々あるところです。スカートの中がチラリ、着替え中にドアを開けられたり等です絵柄やヤワラちゃんの声が可愛らしくて下品さはありません。持って生まれた柔道の才能がコンプレックスなヤワラちゃん!バッタバッタと相手を倒してほしいのに乙女心が複雑なヤワラちゃんは中々練習に身が入りません。その間にも強剛達は練習に練習を重ねて打倒ヤワラを掲げます。相手はどんどん強くなり、小柄な少女はどう立ち向かうのか心配してしまうのですが、観客があっけにとられる程のスピードで相手を倒してしまう天才少女にヤキモキしながらも爽快感を覚えるのです。ヤワラちゃんのお父さんもおじいさんも柔道で名を馳せた人ですが、お父さんは努力型で訳ありで行方不明、おじいさんは天才型であり指導力も抜群です。ヤワラちゃんはおじいさんの才能を受け継いだようです。個性豊かな登場人物達があの手この手で柔道に身が入らないヤワラちゃんをどうにか柔道の世界に留めさせようとがんばる姿に青春を感じます。柔道シーンは息をのむようなスピード感があり迫力もあります。天才少女の才能を伸ばすべく奮闘するおじいさんが面白くて見ていて飽きません。このおじいさんが主役といっても過言ではないと思えるくらいキャラが強烈なのです。孫と祖父の喧嘩もこの二人なら微笑ましく見ていられるのはどんなに怒っていても可愛いヤワラちゃんのなせる技なのかもしれません。いろんな妨害に合いながらも高校生だったヤワラちゃんが大学生になり新たな友人との出会いで柔道シーンにさらに見ごたえが出てきます。ど素人のメンバーがどんどん上達していく様は見もので、お色気シーンも健在です。そして時が経ち社会人へと成長していく中で恋愛模様が変化していきます。一本背負いは華麗に見事に決めるのに恋愛ではウジウジとしていてとてもじれったいのですがそこがヤワラちゃんらしくもあり見ていて応援したくなります。